DSC_0249


DreamHack現地観戦記その1 動機、下調べ編
DreamHack現地観戦記その2 準備、荷造り編

現地バスと現地の気候に若干の不安を抱えつつ出発です。

クッソ気持ち悪い上に内容のない日記になった、ここまで書かなくてよかったね。
もう書いちゃったからこのままにしときます。誤字脱字はしらん
これはむじおの精神の成長の物語である・・・


大事な事忘れてたけど飛行機とホテルはエクスペディアでとりもうした。
今来年の日程でホテル調べたけどこんなにあったっけな、俺が探し始めた時はそんななかった気がする。検索の仕方かな?時期かな? 謎や
で、ホテル選んだら航空券もオプションで変更できるんやけど30時間とかふざけた奴から早いけどくっっっそ高いやつとか大阪→羽田で成田から乗り継いでヘルシンキとか色々あった。
その中から安さとと早さを兼ね備えたルートが
行きは伊丹→成田→ヘルシンキ→ヨーテボリ
帰りはヨーテボリ→ヘルシンキ→関空
かな。
航空会社はFinnair フィンランド航空、JALとの共同運航便ってなってたわ、伊丹→成田はJALだった。

というわけで伊丹にGO!
の前に前日の深夜に戻ります。
僕ははじめての10時間という長距離フライト、不安しかない。そこでひとつ作戦を考えた。
フライトめっちゃ長いやん。徹夜で飛行機のって機内で寝たろw作戦。
軽く配信してその後寝ようと思ったけど飛行機の座席が気になって調べる。
おしっこすぐ行くマンだから買う時に通路側だけ指定してたんだけど、調べてたら8000円くらいでちょっと足元が広いコンフォートエコノミーとやらを発見する。
070

ええやんw
ってことで行きはこっちに変更。
帰りもこっちにしよって思ったらクレカ通らない、州コードいれろって出るけど国で日本選んでるやん!州なんてねーよ、詰み
予約の確認だとクレカの支払い上記のエラーで不可能なんだけどチェックイン画面からだったらいけるんだよね。
あんま使う人おらんから放置されてるエラーなんやろうな。
エラーやら座席調べやらで仮眠時間削られ30分だけ寝た。


とりあえず歯磨きしながら朝飯を食うか食わぬか考える。
朝飯を食べると絶対お腹いたくなるけど食べないとしんどくなるやろうし食べ過ぎない程度に食べていこう判断し軽く朝食をとる。
空港には1時間前くらいについたけど意外とカウンター混んでて焦る。
JALのお姉さんに帰りのFinnairの座席変えたいって伝えるもJAL使わないからだかなんだかでこっちじゃ確認できないって言われる。悲しい
しゃーないから荷物預けてチケットもらってさっさと搭乗。
なんかしらんけどええ席やった、国際線の機材でちょっといい方のエコノミーだった。ラッキー
1時間20分のフライトで離陸は起きてたけど着陸まで爆睡、気がついたらみんな降りてた。
乗り継ぎ時間がまあまあ長くて2時間30分くらい。
しゃーないから成田ちょっとウロウロしてたらお腹へってくる、しかしここで飯を食うと機内食×2?とあわせて絶対トイレのお世話になってしまう。
誘惑を断ち切るためにさっさとゲートインを決める、セキュリティ→出国スタンプ→ゲートイン。
ここまでは問題なかったわ、しかし搭乗ゲートにはやく着すぎて暇を持て余した神々状態。
ボーっと待ってたら「いらっしゃいませ~↑」「ありがとうございました~↑」
恋のミクル伝説みたいな声と語尾の店員が気になりお水を買うためにレジに並ぶ、前に並んでる金髪おねーさん見て何故か「くにへかえるんだな、おまえにもかぞくがいるだろう」ってセリフが頭の中ぐるぐるしてクスっとしてた。
金髪→ガイルやったんかな、もう覚えてないけど。
並んでる間にうどんそばを発見、気がついたらレジで「あとそばと。」って言ってたね。
あたりまえやけどそばおいしくなかった、水のんだらいろはすみかんでさらに悲しい気持ちになった。
しかし1番最悪なのがここで無駄にうんこゲージを貯めてしまったことや。
しょんぼりしながら飛行機に乗り込む僕。
自分の座席ついたて、まあまあ広いやん!しかも隣おらんやんやったぜ!!って靴ぬいでくつろいでたら金髪おねーさんこっちめっちゃ見てる。
指さしてるってことは隣やな、空席じゃないと知りがっかりするも美人なので少しテンションが上がる。よくみたら売店で俺の前に並んでた姉さんやった。
僕は長距離フライト童貞、しかしそれを悟られてはならないとかいう謎のプライドが発動していた。 マジ謎
そのため目の前のモニター使ってみたいがタッチなのかリモコンなのか、この肘掛けにあるボタンはなんなのか?謎すぎて動けない。
隣のお姉さんは外人で日本にいる、ということは日本に来るために最低でも一度は長距離フライトを経験している。
これはもう下手には動けないので見にまわる。
うとうとしてたらお姉さんどこからかヘッドフォン取り出して映画見てた。
うそやん、ヘッドセットなんてないやん、うとうとしてる間に配られたんか!?


ケツの下にありました。
ノイズキャンセリングのでまあまあでかいのに全然気が付かなかったぜ。
イヤホンジャック3穴∵とか初めて見たけどヘッドフォンも3穴∴だったし適当に刺す、ここでまごついたら童貞がバレるからな。
しかしここで焦ってヘッドフォンを装備したせいで1つミスを犯していた、モニタの操作方法がわからない・・・
タッチパネルじゃないのにモニタ触ってたら恥ずかしい、だけどヘッドセットしてるのにモニタそのままだともっと恥ずかしい・・・ぐぬぬ・・・・
仕方ないからとりあえず落ち着いてみる僕。
するとヘッドフォンから音楽がかすかに聞こえてる、モニタにばっか頭いってたけど音楽もきけたよな!
音楽聞いてるふりして周りの様子を伺うむじお。
そしたら隣のパツキンが動いた!モニタ触ってる!!タッチパネルだ。
そこまでわかればこっちのもんよ、ポチポチしてやったわ。
これ今どこ飛んでるとか飛行機の速度や気温に経路見れるんやな、しばらく見てたわ。
脳内BGMはいすゞのトラックやったわ、はーしれはしれーいすゞのとらぁっく~♪

最初の機内サービスは飲み物と謎のスナック。
飲み物はりんごジュース、隣のお姉さんがコーラ頼んでてそんなんあるんかよって2度目の精神的敗北、スタンドバトルならもう再起不能。
スナックはグリーンピースと柿ピーみたいなのと謎のおいしいのやったわ、忘れた。

その後わりとすぐ機内食やったんちゃうかな?どうやったかな。
ビーフorフィッシュでそらもうビーフよ。
DSC_0245
見たまんまの味や、肉は食べ放題みたいなクズ肉じゃないけどかろうじて肉って感じ。
隣はレディやし上品に食べるかってことでパンちぎって食ってたら横の姉ちゃんそのままかじりついてて3度目の敗北。
食後にはコーヒーあったかな?
砂糖足りひんしこのフレッシュ気持ち悪くなるからいれてないのもあって苦くて辛かった。キッズです
その後アントマン見てたら急に腹痛が、これは食後にくるいつものあれや!!
さすがに朝食+そば+機内食コンボは効いたようだ。
ていうか出さずにすごすの無理なんやから朝食ちゃんととって成田でももうちょっとマシなもの食えばよかったやんて後悔。
更にここで最悪なことに気がつく、携帯ウォシュレットスーツケースの中だこれ!!!
GG WP
しかし漏らすわけにもいかないのでトイレにGO。
うーんうーん。
知ってる人は知ってると思うけど僕トイレ長いんだよね、漫画よんだり携帯いじったり。
何もないトイレってなんかすごく違和感あって全然すっきりしない、しかし長いことおると食後やし他にもお腹ピーポーがいるはずやからでないと、しかしスッキリしたい。
適当なとこで妥協、久しぶりのノンウォシュレット。
新井むじひろ「つらいです。ウォシュレットが好きだから…」
う○こ「喜んで出て行くわけではない」
涙の会見を終え便所から出たら隣の姉ちゃんが出町柳してて僕もう完全敗北。
ここまで完敗ならあとはもう清々しいもんよ、ベジータが悟空認めた時くらいスッキリしてたわ。うんこもでたし

飛行機ってめーっちゃ乾燥するな、最初マスク忘れてて喉しにかけたわ。
この後も水分もいっぱいとってたから1時間に1回はおしっこいってたわ、まあこれは配信してる時と一緒か。
俺は通路側の席じゃないと飛行機無理やなって思った。

食後しばらくしてからスーパーカップもらった、スッキリした僕はアイスで更にスッキリしながら映画を見てました。
アントマンは小杉役がめっちゃおもろかった、小杉の吹き替えも最初はちょっと違和感あったけど慣れたら気にならんしおもろかったわ。

ずっと座ってると体ダルくなってきて機内の一番後ろのちょっと広いところでストレッチ。
結構みんな体伸ばしにくるよね、ジュース飲んでナッツとチョコもらって戻った。
このナッツめっちゃ塩辛くて外国製品は日本の常識通じねえおっかねえってわからせてくれた。
こわいのでチョコは非常食としてカバンにしまっといた。

コンフォートエコノミーについてくるアメニティが配られる。
開けようと思ったらチャックのとこに靴下とかに値札とめてるShadow Daggersみたいな奴ついてて諦める。
隣のお姉さんは引きちぎってたよ。花山薫かて、物理的にも負け

あとはゼログラビティを寝ながら見てシザーハンズを英語のまま意味もわからず見たんかな。
到着2時間前くらいに軽食が出る、これ選べたかどうか忘れた。
DSC_0246
チキンとピラフみたいなん。
結構好きな味。

そのあと暗殺教室の映画の途中で終了。
ノイズキャンセルヘッドホン結構よかったわ。

到着15分くらい前からヘルシンキのゲートとかシステムの予習開始。
乗り継ぎ45分しかないし日本語なさそうなゲートだから必死よ。
日本人は自動パスポートマシーンあると知って少しホッとする。
ただ伊丹のJALんとこでチケット受け取ったからかしらんけどチケットにゲート書いてないんだよねええええええ。
前の方の小さなモニタに各乗り継ぎゲート表示されてるけどずっと映画見てたせいで僕の目が壊れてて確認できず。
ゲートがあってるかわからない不安と共に腹痛に襲われる。うそやんトイレいったやん
たぶん中途半端に終わったのと度重なる水分補給のせいで累積警告たまってたんやな、辛いです・・・

飛行機降りて進んでくと乗り継ぎはこっちですって日本人の人が案内してた、助かった。
荷物チェックしてパスポートエリア、外人しかおらん~て思ったらめっちゃ日本語流暢なパツキンネーチャンが対応してた。
パスポート読み込ましてそのあとカメラの前にたったら勝手に判定してくれる。
そのあとおっさんにスタンプラリーしてもらって終わり。
ゲートまでの途中お店ばっかであってるのか不安やったけど無事到着。
飛行機おらんけど?
今までたくさんいたアジア人が見当たらず本当に外国だ、完全アウェイだ。不安だ
ドキドキしながらキョロキョロしてたら便所発見!!これは!!!
しかし個室は1つ、しかも閉まってる。
とりあえず5分くらいまったとこでベルトのかちゃかちゃ聞こえてきて期待するも出てこず。
更に数分くらいまったとこで何故かWindowsの起動音聞こえてきて心が折れトイレを後にするむじお。
よくわからんからゲートオープンと共にみんなについてく、待合室だ。
待ってたらバスがきた、これはタラップだ!完全に失念してた僕少しテンション上がる。
2連だった。
DSC_0247
気が付かずに真ん中の蛇腹に立ってて曲がる時ぐにゅーんてなってめっちゃビックリした。キモかった
飛行機の前でバス停みたいに降ろされるも係の人おらず。大丈夫なんw
後ろで飛行機走ってた、頑張ったらダイハードごっこできそう。
乗るとここんな感じだった。

DSC_0250

僕はまた通路側、隣には10代のスウェーデン人と思わしき人物、124689みたいな本読んでた。
薄れ行く意識の中彼が本をしまったのを私は見た。
ドリンクタイムに目が覚める僕、横から「エクスキューズミー」
どうやら彼はトイレにいきたかったようだ、僕が寝てたばっかりに彼につらい思いをさせてしまった。
僕がスウェーデン人ばっかおっかねーって思ってたようにその中にいる謎の東洋人とかこわいよね、起こせないよね。
この頃は腹痛もまあまあおさまってて空港まで我慢できるかなって感じ、これ以上あの紙でケツふくと痔獄行きなので我慢。
この便1時間30分くらいのフライトだったんやけどなんでか2時間30分だと思っていた僕。
1時間経過したあたりでやっぱお腹いたい、ダメだって思い始めトイレに行くことを検討しはじめる。
よしいくか!って思ったとこでベルト着用サイン点灯、うせやん

到着、思ったよりおっきい空港だった、いやでかくはないけどな。
とりあえずトイレ行きたい、しかしついていかんと荷物出てくるとこわからない、困った困った困った。
動画があるので解説したいと思います。
むじさんぽ ヨーテボリ空港
腹痛なのになぜかビデオを取り出しおもむろに撮影開始。
0:20 トイレ発見 ここでしないとこの後はスーツケースもったままうんこといめんどくさいことになる。
    一瞬で出し切れば最後に降りた人にはついていけるはずっ!!GOだ
    しかし全部埋まってる上に待ってる人たくさいんいる、ダメッ!!
2:40 トイレ発見

3:00 ここ出たら戻ってこれない荷物受け取る場所だ、今しかねえ!!の便所ターン


海外でウンコ漏らすっていう不名誉な実績を解除せずにすむが僕のケツが瀕死の重症。
後から知ったんだけどスウェーデンて空港だけかもしれんけどトレイ全部個室なんだよね。
男性用女性用がなくて全部個室って感じ、スーツケースもって入れましたね。ウォシュレット使えましたね。
この時はしらなかったし漏らしたくなかったから仕方ない。

ヨーテボリ着が16:30 ヨンショーピング行きのバスが18:45で2時間くらいあるわけです。
ちなみにヨーテボリは空港こんな感じ2
とりあえず帰りの便をちょっといい席にするためにFinnairのなんかを探す、動画見てたらわかると思うけど日本の空港と違ってでっかく看板出てないんだよね。見てもわからんかな
しゃーないからHelpなんたらって書いてるInfomationに行く。
ウェブで座席かえれんからかえたいこと伝えたいけど全然伝わらない、完全にシャムシェイド。
とりあえず座席かえたいことだけは伝わった、1/3は伝わったっぽいマイハート。
そこのチケットセンターだったっけな、なんかそんなんあってそこ行けって言われる。
窓口でめっちゃ黒人揉めてる、なんかめっちゃ待った気がする。
やっと僕の番、おねえちゃん全然話し聞く気ない、めっちゃめんどくさそう。
あっちにFinnairのあるからあっちいき?ッて行列してるとこ教えられる。
僕は帰りの便の座席をかえたいんや、あそこは乗る人のとこやん、めっちゃ並んでるやん。
そこではその処理できないのか伝わってないのかめんどくさいのか。
完全にイングリッシュむじおの心も折れる、もう今日だけで3本くらい心折れたわ。
心折れてても現地通貨少しはないと不安なので両替所で1万円だけ交換。
1万円わたしてクローネつったら両替してくれたわ。
1SEK=14.6円くらいかな683SEKで手数料50SEKひかれて634SEKもろた。

あんなん並ぶ気おきんししょんぼりバスまで空港で待つことに。
バス乗るとこだけ確認して戻ってきたらなーんか見たことある東洋人みたいなのいる!
SingSingだ!
イングリッシュむじおの心は折れてるのでただ見るだけ。
そのあとちっちゃくて顔の濃い人発見、SexyBamboeだ。
彼らはLinkoping行きのバスのってったけどどこに宿とってたんだろう。

バスのチケットSMSに送ってもらっててんけどQRコードと文字列あってQRコードだしたらチケットだせやwっておばちゃんに笑われた。じゃあQRコードなんやねん!!
バスにはすでにDreamhackに行く皆さんが結構乗ってた、すでにゲームしててやかまし。
普段ならバスはJonkoping到着まで2箇所で停まるっぽいねんけど今回はJonkoping直行やったわ。
寝てたから気がついてないだけかもしれんけど。

ホテルまではほぼ迷わず到着、動画とったけどスーツケースのゴロゴロうっさいからボツ。
もう英語を口から出す勇気のなくなった僕は受付で印刷した旅程表をお姉さんに渡す。
なんか喋ってるけどよくわからず、三泊って3 nightっていうんやな。
あとは支払い終わってるからもう払わなくていいっていうの三回くらい聞かないとわからんかったわ。
その後カードキーと部屋の場所教えてもらう。
部屋のあるフロア行くまでにオートロックあったわ、ドアあかねーやんてガチャガチャして恥ずかしかったわ。
それっぽいとこにカードキーかざしたらいけたわ。
部屋も同じだった。
部屋はオシャンティーでした。
DSC_0252
電気のボタンとか最初どれ押していいか迷うよな、掃除いらなかったら押せボタンあるし余計迷ったわ。
掃除してもらっても日本みたいにタオルかえてもらえないし意味ないからいらんかなって思ったけど炭酸水もらえるからそれだけのために掃除してもらってたわ。
タオルかえてもらえなくても壁にタオル乾かすための熱くなる鉄の棒ついてて問題なかった。
DSC_0357

9時、まだ寝るには早いしとりあえず近くにマクドあるしマクドいこう。マクドなら大丈夫やろw
マクドいくと店員いない、奥でおしゃべりしてるがww
英語ですいませーんてなんていうんやろう、わからんからハイって言ってみる。
呼んでから気がついたけどメニューないやん、やっぱメニューいるよマクドナルドさん。
しゃーないから後ろのパネル指差す僕、これか?ってわざわざそこまで行って指差してくれるお姉さん。
うんうんうなずく僕、お姉さんなんかいうてる、ペロッ これはスウェーデン語 意味わからない・・・
困ってたらポテトつまんでこれ??みたいなジェスチャー、僕Yes Yes
その後コーラつって無事解決、マクドでこんな苦労すんのかよもうあかんやん。
英語の数字は混乱するからクレカで支払い70SEKくらいやったかな?1000円くらい。
コーラがデフォでLサイズ、氷なしでお腹タプタプなった。
帰る時困ったのがそのまま放置していいのか自分で捨てるスタイルなのか。
自分で捨てるスタイルってわかったけど店員掃除の途中でほったらかしててゴミ箱からっぽ、捨てられない。
しゃーないから台の上の置いて帰ってきたわ。
スウェーデンのマクドは結構やる気ない感じやったわ。

帰りカラスでも鳩でもない変な鳥がないててこわかった。ギョエーって感じ、マジでギョエー。
DSC_0256

シャワーの圧よし、スマホいじってたらそのまま寝落ちでその日は終了。たぶん24時前

ホテル到着まで21時間くらいかかったんかな、時間にすると長いけどそんなに長くは感じなかったな。
隣のお姉さんに(勝手に)辱められる初長距離フライトでした。
現地ついてからも英語noobの謎の自信を打ち砕く洗礼の数々。
外国ってこわいね!
けどちゃんとたどり着いてるし晩飯も食えてるから勝ってるねんけどな、勝ちって何?

そんな感じの初日でした、8000文字近くかいたけど内容ほぼなし。
とてもどたきちらしい記事でしたね。
次からDreamHack本編になります。

書いてないけどなんとなく書いときたい補足。
CAにMGSGZの時のパスに似た人いてかっこよかった。短髪
コンフォートエコノミーの感想だけどヘッドレスト結構よくてネックピローいらなかった。
むしろヘッドレストが出っ張ってるからネックピロー邪魔になったわ、ポジション次第やけど。
足元も余裕あってデブとか足長い人にはいいんじゃないかなって感じ、俺にはいらなかった・・・
アメニティも特にいらなかったな、靴下は中に砂利入れて1回ふりまわしたら壊れそうな感じ。


おしまい
その4に続く

ウォシュレット大事だよ、ちゃんと持ち込むカバンにいれておこうね。

Panasonic 携帯用おしり洗浄器 ハンディ・トワレ ブラック DL-P300-K
パナソニック(Panasonic) (2013-09-21)
売り上げランキング: 4,238

スポンサードリンク